多摩動物園

週末、多摩動物園に行ってきました(画像、クリックすると字が読みやすくなります)。
a0079759_22551342.jpg

多摩動物園では、ライオンバスに乗って間近にライオンを見ることができます。入園したら、まずはライオンバス乗り場に向かって急ぎます!。ライオンがすぐそこまで迫ってきて、子供たちは圧倒されてました^^;。
大道芸の芸人さんが来ていたり、ボランティアの方々によるイベントがあったり、楽しい一日でした。「東京動物園ボランティアーズ」という団体があるそうで、こちらの方々による「ズーフェスタ」のちょうど開催日だったのでした。娘はうさぎさんの耳を作って、顔にペインティングしてもらって変身~。息子はチーターに変身しました。
ジージーゼミ工作は、ぎりぎり最後の一人で受付してもらえてジージーゼミ君を作ってきました。ボランティアの方々、とっても親切で対応にも慣れていて、楽しませていただきました。
開園から閉園までたっぷり遊べます。アップダウンも結構ある動物園なので、遊びながらゆっくりまわると負担も少なく楽しめます。動物の頭数が多く、とっても元気^^。チーターは3匹でじゃれあって走りまわっているし、マレーバクは歩きながら草を食べているし、動物が元気。そして、動物達のスペースのお掃除が行き届いているなあと思いました。

翌日は、相模原市にある、相模原麻溝公園に行きました。
a0079759_2127897.jpg

公園内のふれあい動物広場では、モルモットを抱いたり、ポニーに乗ったりすることができます。アスレチックもあり、砂場もあり、息子と娘はそれぞれ気の向くままに遊びました。
午後になると、天気予報通りに雨が降ってきたので
相模原市立博物館へ。
蚕のまゆで兎を作ったり(息子はモルモットを作ってましたが・・・^^;)、プラネタリウムを見たり・・・。とても立派な建物です。すごい・・・。

今回の旅行で寄ったパン屋さんは、「チクテベーカリー」。
ナチュラルて素敵な小さなお店です。マフィンは、予約が間に合わず買うことができませんでしたが、他のパンは予約で購入できました。お店の雰囲気もとてもいい感じでした。カンパーニュの1個の生地量を聞いたら教えてくださって・・・。これまで自分の作るカンパーニュの生地量と膨らみ具合に不安があったのですが、解消されました^^。聞いてよかった(笑)。
[PR]
by eikoAAA | 2008-11-25 21:47 | family