運動会


a0079759_22545847.jpg
今日は息子の幼稚園で運動会がありました。
前日は雨が少し降り、延期かとも思われました。主人は、翌日の日曜日に延期になれば運動会を見に行けるので、雨降ってくれてもいいなあ・・・なんて言っていましたが^^;、パパの願いはかなわず無事に晴天^^。
朝はいつもよりも早い時間に集合なのでバタバタです・・・。近所で風邪が流行っていて、娘はお見事感染(笑)。完全復活までいかぬままの運動会になりました。息子にうつらなくてよかった!
年長の息子にとって園生活最後の運動会です。
「開会のことば」を務めたのは、私も少し知っている年長の男の子。それだけで涙がこぼれそうになってしまいました^^;。
年長さんは、分担して競技のお手伝いをします。息子は祖父母競技のお手伝い。「玉入れ」です。外に出てしまった玉を拾って中に入れるというお手伝い。ちょっとボーっとしながらのお手伝い^^;。玉入れの結果発表を聞きながら、人なつっこい息子は、早速、すぐ前のおじいちゃんに話しかけてました。あとで、「おじいちゃんに何を話していたの?」と聞いたら、「玉入れのときはね、手を上に伸ばして背伸びをすると上手く入るんだよ、って教えてあげた」と言っていました(笑)。去年の息子はこんな感じ。遠くから振りかぶって、もちろん玉は入っていませんでした^^;。その息子がそんなアドバイスをするとは笑えます。
さて、今年の運動会は娘も参加しました。来年入園予定の子たちの競技があるのです。かざぐるまを拾って、それを持ってゴールのママのところまで走ります。娘は、お友達の女の子と並んでスタート。かざぐるまの置いてあるところまで走り、かざぐるまを拾います。で、そのまま走り出すかと思いきや、お友達の背中に手をそえて、お友達が拾うのを待ってます^^;。横で補助してくれていた先生に促されてやっと走りだしました。マイペースな娘らしい^^。
そして最後の競技。年長さんのリレーです。毎年、この年長さんのリレーは白熱します。クラス対抗なので、先生も生徒も気合いが入り、みんなが一丸となって勝ちを狙う気持ちが伝わってきて、ゾクゾクします。さすが年長さんだなと感動して見ていたリレーに今年は息子が出場するのです。
年長さんは3クラス。1クラスをそれぞれAチームとBチームに分け、Aチーム、Bチームごとに競います。息子はBチーム。
さてさて、まずはAチームの対戦。知っている子が次々に走ります。もう泣きそうです(私が)。涙を抑えるのに必死でした^^;。最後のほうで、息子のクラスの男の子がバトンを落としてしまって、そのあと泣いてしまい、走り出すこともできず、1周くらいの差ができてしまいました。結果、息子のクラスのAチームは3位。
次はBチームの対戦。息子のクラスの子達は自分のクラスのAチームが3位に終わってしまったので、ちょっと顔もこわばり気味です。大丈夫かな・・・。息子のクラスは女の子が第一走者。彼女が頑張って1位で帰ってきました! それから何とか1位を保ち、息子も1位でバトンを受け取りました。どうか転ばないで~と願います(大事なときによく転ぶので^^;)。最初は少し力足りなさそうな走りで、後ろから追ってくる背の高い女の子に差を縮められそうでしたが、最後のコーナーで頑張ってスピードアップ。差を保って1位でバトンを渡せました! ほ~、よかった。そして結果、1位!!! みんなも先生も大喜び!
あとで息子曰く、「他のクラスの前を通ったとき、他のクラスのお母さんたちが〇〇(息子)の後ろを走っている子を大きな声で応援していたもんでね、それも自分のパワーにして頑張れた」ということでした。
おつかれさま^^。

追記 Aチームでバトンを落としてしまった息子のクラスの男の子。クラスで一番足が早い子で、特別に、人数合わせのためにBチームでも走ったそうで・・・。Bチームではしっかり走り抜いたのでした。私、気付かなかった。バトン落とした子とすごく似た子が走ってるなあって思ったんですけどね^^;。立ち直ってしっかり走れたのだというのを知って安心しました。挽回の場面が与えられたというのは、すごい恵まれた偶然でよかったなあと思いました^^。
[PR]
by eikoAAA | 2008-09-27 22:58 | family